FC2ブログ

ハーブティーとは




ハーブティーの飲み方で健康のため、免疫力をアップさせるため、 ハーブティーを飲んでいるという方もいますよね。

また、ハーブティーの効果として、ぐっすり眠たり、リラックスしたい から、と言った理由でハーブティーを飲んでいる方もいます。

このように、健康に良いことで知られていますハーブティーですが、 美容にも良いと言うことをご存知でしょうか。


その美容効果も話題になり、注目されているのが種類豊富なハーブのお茶である、ハーブティーなのです。

健康と美容は深い関係があります。

「体の中から美しく!」このような言葉を良く耳にしますよね。

要するに外側だけ美しくてもダメ、内側、つまり、体が健康であれば、 外側にも影響してくるというデトックス効果です。

トラブルがあるのなら、ハーブティーの種類と入れ方によって、体の内側から改善して、外見も美しくなると言うことですね。




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ハーブティーの入れ方の種類はドライとフレッシュ

一昔前では考えられませんでしたが、ハーブティーもポピュラーになりましたよね。

ハーブティーを喫茶店やレストランで飲むひと時は、とても幸せに感じます。
コーヒーを飲んでいる時と違って、体に良いものを摂取している気分で、なんとも贅沢な時間ですよね。
まあ、コーヒーも良い効能はあるのでしょうが、ハーブティーの方が、もっと気分がゆったりとして、なんとなく優雅な気持ちにになるのは私だけでしょうか。
私にとっては気分もリフレッシュする貴重な時間です。

ファミレスのドリンクバーでも、数種類のハーブティーが飲める時代です。
また、ハーブティーをおうちで入れて飲むお宅も多いでしょうね。
現在、ハーブ専門のお店もありますし、ネットショップでもハーブの種類が充実していますから、簡単に手に入ります。

ハーブティーというものは、入れ方で2種類あります。
乾燥したハーブを使って入れる「ドライティー」と言うものがあります。
そして、生のハーブを使う「フレッシュティー」と呼ばれるものがあります。
多分、みなさんが良く購入するハーブは、ほとんどが乾燥ハーブですから、ドライティーと言うことになりますね。

では、ここでドライティー、そしてフレッシュティー、それぞれの入れ方をご紹介しましょう。
まず、ドライティーの入れ方です。
分量は1人分でしたら、ティースプーンに1杯、ティーポットなど入れます。
ドライティーでも、細かくハーブが刻まれているものや、丸ごと葉の形が残っているものもあります

スポンサーサイト

ハーブティー トラックバック:- コメント:-

<< ハーブティー 飲み方と効能 | ハーブティーの入れ方や飲み方と効果.comTOP |

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。