FC2ブログ

ハーブティーとは




ハーブティーの飲み方で健康のため、免疫力をアップさせるため、 ハーブティーを飲んでいるという方もいますよね。

また、ハーブティーの効果として、ぐっすり眠たり、リラックスしたい から、と言った理由でハーブティーを飲んでいる方もいます。

このように、健康に良いことで知られていますハーブティーですが、 美容にも良いと言うことをご存知でしょうか。


その美容効果も話題になり、注目されているのが種類豊富なハーブのお茶である、ハーブティーなのです。

健康と美容は深い関係があります。

「体の中から美しく!」このような言葉を良く耳にしますよね。

要するに外側だけ美しくてもダメ、内側、つまり、体が健康であれば、 外側にも影響してくるというデトックス効果です。

トラブルがあるのなら、ハーブティーの種類と入れ方によって、体の内側から改善して、外見も美しくなると言うことですね。




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

つわり ハーブティー

つわり ハーブティー

すっきりとしたペパーミント、レモンバームは「つわり」にも良いと言われています。
安定期に入るまでは、胃がむかむかとして吐き気が続き、つわりで辛い人もいるでしょうね。
こんなときは、さっぱりと爽快なハーブティーを飲んで、少しでも気分転換出来たら良いですよね。

そして、ラズベリーリーフや、母乳に良い効果をもたらすダンデライオンも良いでしょう。
貧血気味の人は、特に進んで摂取したいネトルや、そしてレディースマントルのハーブもお勧めです。
特にレディースマントルは、「流産予防」の効果で知られるハーブですから妊婦さんにはぴったりですね。

ホーステールは、ミネラルを豊富に含むハーブですから、ママになる方にはお勧めです。
そして、お花が可愛い、カモミールも良いです。
リラックスしたいときにカモミールのハーブティーを飲むと良いでしょう。
また、むくみを解消してくれます。
オレンジピールのハーブティーは不安な気持ちを落ち着かせたい時、リラックスしたい時に飲むと良いです。

これらのハーブティーを飲んで何かとつらいことが多い妊娠中も乗り切って頂きたいと思います。
一般的に妊婦さんにも大丈夫のハーブについてお話しましたが、このハーブは合う、合わないの個人差もありますので、妊婦さんが全員、これらのハーブティーで元気になるとは限りません。
何かとデリケートな妊婦さんですから、ハーブティーを飲む前、検診の時などにお医者さんに確認したほうが良いですね。




ハーブティーの入れ方や飲み方と効果.com

スポンサーサイト

ハーブティー トラックバック:- コメント:-

<< ネトルのハーブティー | ハーブティーの入れ方や飲み方と効果.comTOP | セージのハーブティーはも風邪予防には良い >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。