FC2ブログ

ハーブティーとは




ハーブティーの飲み方で健康のため、免疫力をアップさせるため、 ハーブティーを飲んでいるという方もいますよね。

また、ハーブティーの効果として、ぐっすり眠たり、リラックスしたい から、と言った理由でハーブティーを飲んでいる方もいます。

このように、健康に良いことで知られていますハーブティーですが、 美容にも良いと言うことをご存知でしょうか。


その美容効果も話題になり、注目されているのが種類豊富なハーブのお茶である、ハーブティーなのです。

健康と美容は深い関係があります。

「体の中から美しく!」このような言葉を良く耳にしますよね。

要するに外側だけ美しくてもダメ、内側、つまり、体が健康であれば、 外側にも影響してくるというデトックス効果です。

トラブルがあるのなら、ハーブティーの種類と入れ方によって、体の内側から改善して、外見も美しくなると言うことですね。




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ハーブティー 種類 シナモン

ハーブティー 種類 シナモン

ハーブでもシナモンは、ご存知でしょうね。
カプチーノをオーダーすると、シナモンスティックが付いて来ます。
キャラメルカフェラッテなども、シナモンスティックで、ゆっくりと混ぜて飲むと、シナモンの香りがなんとも言えませんよね。
また、シナモンのハーブティー、所謂、シナモンティーを飲む方もいらっしゃるでしょう。

ハーブティーだけでなく、甘みと香りが独自であるシナモンはパンにも使われます。
また、シナモンケーキや、シナモンを振ってあるフォッカチオなど、お菓子や食べ物にもシナモンは使われることが多いです。
紅茶やコーヒーにも使われますし、スパイスとして、カレーなどの料理にも使われます。
日本で言うニッキと同じような、すーっとした香りがしますよね。

シナモンはそもそもクスノキ科の常緑高木です。
東南アジアなどの熱帯地方が原産ですから、日本では自生してないことになりますね。
ハーブとして使われているシナモンは、この木の皮を乾燥したものです。
これら、加工したものは、香辛料としても知られています。

では、シナモンはどれくらい昔から使われているハーブなのでしょうか?
古くは旧約聖書にもシナモンが登場しますから、すごく歴史が古いということになりますよね。
16世紀にポルトガルがスリランカを占領したという歴史もあります。
実は、これはスリランカのシナモンを得たいがための占領だったと言うことです。
こうして昔は、ハーブティーよりもスパイスとしてのシナモンが知られていました。
戦争になるくらいシナモンなどの香辛料が貴重だったのですね。




ハーブティーの入れ方や飲み方と効果.com

スポンサーサイト

ハーブティー トラックバック:- コメント:-

<< ハーブティー 種類 ジャスミン | ハーブティーの入れ方や飲み方と効果.comTOP | ハーブティー 種類 アメリカでは有名なエキナセア >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。