FC2ブログ

ハーブティーとは




ハーブティーの飲み方で健康のため、免疫力をアップさせるため、 ハーブティーを飲んでいるという方もいますよね。

また、ハーブティーの効果として、ぐっすり眠たり、リラックスしたい から、と言った理由でハーブティーを飲んでいる方もいます。

このように、健康に良いことで知られていますハーブティーですが、 美容にも良いと言うことをご存知でしょうか。


その美容効果も話題になり、注目されているのが種類豊富なハーブのお茶である、ハーブティーなのです。

健康と美容は深い関係があります。

「体の中から美しく!」このような言葉を良く耳にしますよね。

要するに外側だけ美しくてもダメ、内側、つまり、体が健康であれば、 外側にも影響してくるというデトックス効果です。

トラブルがあるのなら、ハーブティーの種類と入れ方によって、体の内側から改善して、外見も美しくなると言うことですね。




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ハーブティー「ペニーロイヤル」の危険性

ハーブティー「ペニーロイヤル」の危険性

ミントに似ているハーブでペニーロイヤルというものをご存知でしょうか。
ミントの仲間であり、とてもさわやかなペパーミントの香りがします。
この植物の高さですが、だいたい10センチから40センチくらいまで成長します。
上には伸びず、つるのように、地面を横にはうように成長するのが特徴です。
ペニーロイヤルの葉には、毛があり、季節になると桃色の花が咲き、とても可愛いです。

もちろん、これもハーブティーとして飲まれることもありますし、爽快な香りに人気があるハーブです。
ですが、このペニーロイヤルというハーブは、他のハーブとちょっと違うのです。
では、どこが他のハーブと違うのでしょうか。

ここで、ペニーロイヤルについて覚えて頂きたいことがあるので、ご説明いたします。
ペニーロイヤルと言うハーブ、またはそれから抽出した精油は、その使用する量が問題なのです。
間違えてこれを大量に摂取してしまった場合、危険なハーブと言われています。

では、ペニーロイヤルは人の体に、どのように危険なのでしょうか。
このハーブは、昔からアリを撃退するためや、ノミを防ぐために使われる植物として活用されてきました。
ペニーロイヤルを食器棚に入れたり、家の周囲に撒いたりすることで防虫効果がありました。
それは便利でしょうが、ちょっと考えてみて下さい。
虫にとって毒なのですから、人間にもあまり良くないと言うことになりますよね。
昔から食用には適さないハーブと言われていることもあり、その摂取量には気をつけなければなりません。
ペニーロイヤルのハーブティーには注意事項が書かれていて「肝臓疾患の人、また妊娠中の人は多量に摂取しないで下さい」とあります。


ハーブティーの入れ方や飲み方と効果.com

スポンサーサイト

ハーブティー トラックバック:- コメント:-

<< ハーブティーと妊婦 | ハーブティーの入れ方や飲み方と効果.comTOP | ハーブティー 種類 ジャスミン >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。