FC2ブログ

ハーブティーとは




ハーブティーの飲み方で健康のため、免疫力をアップさせるため、 ハーブティーを飲んでいるという方もいますよね。

また、ハーブティーの効果として、ぐっすり眠たり、リラックスしたい から、と言った理由でハーブティーを飲んでいる方もいます。

このように、健康に良いことで知られていますハーブティーですが、 美容にも良いと言うことをご存知でしょうか。


その美容効果も話題になり、注目されているのが種類豊富なハーブのお茶である、ハーブティーなのです。

健康と美容は深い関係があります。

「体の中から美しく!」このような言葉を良く耳にしますよね。

要するに外側だけ美しくてもダメ、内側、つまり、体が健康であれば、 外側にも影響してくるというデトックス効果です。

トラブルがあるのなら、ハーブティーの種類と入れ方によって、体の内側から改善して、外見も美しくなると言うことですね。




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ハーブティーと妊婦さんが摂取しないで欲しいハーブ

ハーブティーと妊婦さんが摂取しないで欲しいハーブ

ここにあげたハーブは妊婦さんが摂取しないで欲しいハーブの一例です。
この世の中には数え切れないほど、ハーブの種類がありますから、他にも沢山、不向きなハーブがあるはずです。
幸い、不向きなハーブを記憶しておかなくても、購入したハーブの箱や外袋を見るとわかるようになっています。
ですから、ハーブティーのパッケージに書かれている注意書きを、きちんと読むようにしましょう。
また、店頭でスタッフの人に妊娠中であることを告げてから、ハーブを購入することをお勧めします。

これら、妊婦さんにNGと言われているハーブティーに気をつけていても、日常に溶け込んでいるものは避けられない場合もあります。
特にジャスミンティーなどは、飲まないように気をつけていたとしても、レストランでお食事をした際、食後に出てきたお茶がジャスミンティー、ということは結構あります。
気が付かずに、つい飲んでしまったと言ったケースも良くあります。
ですが、一度飲んでしまったら、それで大変なことになるわけではありません。
これらのハーブティーを長い期間、飲み続けたり、大量に飲んでしまったりすることのないように、気をつけて下さい。
ハーブティーになっているハーブは毒ではないのですから、一口飲んでしまったからと言って大騒ぎすることではないでしょう。

では、妊娠中に飲んでも良いハーブティーは、どのような種類があるのでしょうか。
まず、みなさんがご存知だと思いますが、美容に良いローズヒップが代表的です。
ビタミンCが豊富で美容にも効果があるハーブで、妊婦さんにも向いています。



ハーブティーの入れ方や飲み方と効果.com

スポンサーサイト

ハーブティー トラックバック:- コメント:-

<< ハーブティーのジンジャー 効果的な飲み方 | ハーブティーの入れ方や飲み方と効果.comTOP | ハーブティーと妊婦 >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。