FC2ブログ

ハーブティーとは




ハーブティーの飲み方で健康のため、免疫力をアップさせるため、 ハーブティーを飲んでいるという方もいますよね。

また、ハーブティーの効果として、ぐっすり眠たり、リラックスしたい から、と言った理由でハーブティーを飲んでいる方もいます。

このように、健康に良いことで知られていますハーブティーですが、 美容にも良いと言うことをご存知でしょうか。


その美容効果も話題になり、注目されているのが種類豊富なハーブのお茶である、ハーブティーなのです。

健康と美容は深い関係があります。

「体の中から美しく!」このような言葉を良く耳にしますよね。

要するに外側だけ美しくてもダメ、内側、つまり、体が健康であれば、 外側にも影響してくるというデトックス効果です。

トラブルがあるのなら、ハーブティーの種類と入れ方によって、体の内側から改善して、外見も美しくなると言うことですね。




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ハーブティーのジンジャー 効果的な飲み方

ハーブティーのジンジャー 効果的な飲み方

ジンジャーは冷え症を改善することはもちろんのこと、体を温めるには血液の流れを良くすることですから、血行促進にも効果があります。
それに、消化器系、循環器系を強くしてくれる作用があります。
もちろん、みなさんがご存知のように生姜は風邪にも良いですよね。

また、筋肉痛にも良いですし、吐き気、乗り物酔い、妊娠中のつわりも改善してくれると言いますから、まさに生姜は万能ですね。
「乗り物酔いには、生姜を一片、口にくわえると良い」と昔から言われています。
私は試したことがないのですが、味といい、臭いといい、なんだか良く効きそうですよね。

では、どんなシーンでジンジャーハーブティーを飲んだら効果的なのでしょうか?
それは、朝に飲んだり、お風呂で飲んだり、お風呂上がりに飲むことが良いと言われています。

また、ジンジャーティーは、食事と一緒に取ると、胃を温めて、胃の中の吸収を促進する作用がありますから、脂っこい食事のときはこのハーブティーを一緒に取ると良いでしょう。
体を温めることは、本来の免疫力もアップしますから、病気を寄せ付けなくなります。

ハーブとして売られているジンジャーは、そのままお茶として飲んでも良いですし、他のお茶と混ぜて飲んでも楽しめます。
また、お菓子などにも活用できます。
体質改善にはこのようなハーブをおやつやお料理に使ってみることも良いかもしれませんね。





ハーブティーの入れ方や飲み方と効果.com

スポンサーサイト

ハーブティー トラックバック:- コメント:-

<< ハーブティーの効果はいろいろです | ハーブティーの入れ方や飲み方と効果.comTOP | ハーブティーと妊婦さんが摂取しないで欲しいハーブ >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。